お客様のニーズに対し、
最適な治具を低コストで製作いたします。

治具は導入することにより
品質安定精度向上作業効率化加工簡易化 が図れ、
生産性向上につながります。

二幸技研では、重要となるポイントを押さえ、簡易化し、コストを抑えた治具を製作することが可能です。

低コストにて簡易化した治具のご提案をしております

治具はあらゆる場面で使用され、用途もさまざま。

治具を導入することで加工の効率化が図れ、品質・精度の向上にもつながります。
しかしながら、製品ごと、加工ごとに製作していてはコスト負担の懸念が生じてしまうことがあります。

当社では、治具を製作するうえで、製品の用途・形状・材料など様々な要素を考慮し、要所を押え、不要な部分は省略し、適切な材料を使うことでコストを抑えた治具を製作することが可能です。

様々な用途・ニーズに対応した治具のご提案をさせていただいております。

おもな治具使用材料:

ケミカルウッド(サンモジュール)/ ABS / ジュラコン  その他

材料の組み合わせを考慮しコストを抑える

治具の主要な役割と用途例

■接着・矯正用

材料・部品同士を接着するためや、アニール処理で矯正するためなどに使用することで効率よく作業ができます。

 製作例:

  • 3Dプリンターの分割部品の接着用治具
  • 反りや変形が出やすい製品のアニール処理用治具

固定・組立確認用

受け・押さえ・穴あけ・接着・位置決めなど加工をしやすくするため、また製品の組み立てをスムーズにするためなど補助的役割として使われます。

 製作例:

  • 決まった位置でカットするためのガイド用治具
  • 穴あけの位置決め用治具

検査・測定用

製品の寸法・形状・角度を測定・検査するための治具。精度のばらつきの解消につながり、品質安定性を向上させます。

 製作例:

  • 測定器では検査しづらい箇所に
  • 寸法公差・幾何公差の検査用

上記以外でも様々な用途の治具を製作しております。
お気軽にお問い合わせください。